お見舞い ジャンヌ ダルク SUPERBIT DVD TM 1805円 ジャンヌ・ダルク [SUPERBIT(TM)] [DVD] DVD 外国映画 ドラマ ジャンヌ・ダルク,/marbrinus1889153.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,[DVD],1805円,vlog.drruby.academy,[SUPERBIT(TM)] ジャンヌ・ダルク,/marbrinus1889153.html,DVD , 外国映画 , ドラマ,[DVD],1805円,vlog.drruby.academy,[SUPERBIT(TM)] お見舞い ジャンヌ ダルク SUPERBIT DVD TM 1805円 ジャンヌ・ダルク [SUPERBIT(TM)] [DVD] DVD 外国映画 ドラマ

お見舞い ジャンヌ 供え ダルク SUPERBIT DVD TM

ジャンヌ・ダルク [SUPERBIT(TM)] [DVD]

1805円

ジャンヌ・ダルク [SUPERBIT(TM)] [DVD]

商品の説明

Amazonレビュー

   15世紀の百年戦争で活躍した悲劇の少女戦士、ジャンヌ・ダルク。その生涯を、リュック・ベッソンが完全に映画化した。ジャンヌ・ダルクには、『フィフス・エレメント』に続きミラ・ジョヴォヴィッチが抜てきされ、体当たりの演技を見せている。
   幼いときから信心深い少女、ジャンヌ。ある日、英国軍に目の前で姉を殺されてしまった。引き取られた先の教会で神の声を聞いたジャンヌは、その声に従い戦闘へ参加する決意をする。
   ビジュアル派のベッソンらしく、俯瞰を多用した戦闘シーンはリアリズムにあふれ、圧倒的な迫力だ。神の御心に従い、悩み惑いながらも突き進んでいくジャンヌの心の葛藤も、幻想的なシーンとともに描かれ印象深い。ジョン・マルコヴィッチ、ダスティン・ホフマン、フェイ・ダナウェイなどの配役陣も豪華な長編大作である。(星乃つづり)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ミラ・ジョヴォヴィッチがフランスの英雄・ジャンヌ・ダルクを演じた大ヒット史劇が「SUPERBIT」シリーズで登場。フランス救国の英雄と謳われながらも、聖処女・泣J人・魔女clckcj囁cDれcgcHcX煤J女瓣ベッソンが独自の解釈で捉える。

ジャンヌ・ダルク [SUPERBIT(TM)] [DVD]

神とは? お告げとは? 宗教戦争とは? 権力とは? 英雄とは…1999年に製作した先見の明は 映画監督として流石。名が売れていなければ 此処まで攻めたエキセントリック(=ヤベー女)ダルク像は描けない。決してスカッとする作品性、合戦娯楽ではありませんので、御注意。ヤラレマヂタ…
映画なので史実である必要は無いのですが、やや狂信者としてのジャンヌに焦点を当て過ぎたような気がします(篤信故に嘲笑される人の守護聖人なのでそれはそれでいいのでしょうが)。宗教としても歴史として見ても最大の問題に見えるのはジャンヌが「キリスト」に会ったように描写されている事です。公的な記録ではフランス側でもイングランド側でもジャンヌが遭遇したのは「天使らしい何か」です。ジャンヌが信仰していたカトリックでは、名前のある天使は「ミカエル」「ガブリエル」「ラファエル」だけです。このうちミカエルとガブリエルが記録に出てきます。ジャンヌ自身が直接証言したのではなく、教会側が天使であると解釈して両者が入れ違いになっているだけです。この映画では出て来るのは多くの史劇などで見られるテンプレート的な「イエス・キリスト」です。ベッソンがキリスト教に全く知識がなくこういう映画を撮ったのか、狂信者だからどんな妄想を見ていてもおかしくないと解釈したのか。誤解や偏見を招きかねないので、ジャンヌ・ダルクと百年戦争にある程度知識があった方が良い映画であると感じます。
ミッションスクールで学びましたので、ジャンヌ ダルクについての基礎知識は持っています。中世の世界観や、戦闘の有り様を感じられる映像ではありました。この時代の人々の生き方を現代の観点でとらえるのは難しいと改めておもいました。処女ジャンヌの無垢な感じより、戦士としてのジャンヌが全面にでていたと思います。演者がたくましいので…それぞれの思惑で動いている騎士、兵士がジャンヌの旗に気持ちが高揚して纏まってゆく様はリーダーとしてのジャンヌの役目がよくわかりました。後半、火刑の場面は十字架を求めた個所とかかは割愛されて編集されたのか、駆け足な終焉に思われました。
良い映画かなと思わせるのは 最初の数分間だけ 少女が花園を駆け抜けるシーンには感動しました 風景が美しいしアングルも素晴らしい ジャンヌがフランス王子に合うあたりからは 拍子抜けの連続 いくら大昔の出来事で正確な記録が無いにしても チョット酷いストーリーではありませんか? ジャンヌダルクを冒涜するにもほどがある。 星1つでも多すぎる。

What's New

地球の歩き方 WEB

編集部や世界各国在住の特派員が、現地の今をお届け。

新刊情報

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について