Movin,/decreation1497106.html,on,vlog.drruby.academy,ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , ハウス,Keep,100円 Keep ついに再販開始 on Movin 100円 Keep on Movin ミュージック ダンス・エレクトロニカ ハウス Keep ついに再販開始 on Movin 100円 Keep on Movin ミュージック ダンス・エレクトロニカ ハウス Movin,/decreation1497106.html,on,vlog.drruby.academy,ミュージック , ダンス・エレクトロニカ , ハウス,Keep,100円

Keep ついに再販開始 春の新作シューズ満載 on Movin

Keep on Movin

100円

Keep on Movin

商品の説明

Tracklist 1 Keep On Movin (Club Mix)  Vocals [Featuring] – Caron Wheeler 5:46 2 Keep On Movin (Big Beat A Cappella) Vocals [Uncredited] – Caron Wheeler 3:32 3 Keep On Movin (Nellee Hooper 7") Vocals [Uncredited] – Caron Wheeler  3:38 4 Keep On Movin (Teddy Riley's Rubba Dub) Remix – Gene Griffin, Teddy Riley Vocals [Uncredited] – Caron Wheeler  5:59 5 Keep On Movin (The First Movement) Remix – Craig Kallman, Nelson "Paradise" Roman  6:03 6 Keep On Movin (Teddy Riley's Bonus Beats) Remix – Teddy Riley Remix [Uncredited] – Gene Griffin  5:44

Keep on Movin

Back to lifeには白人にはとれない絶妙なリズムのあき(ランダム音)があるそうです。バックミュージックに流していて、飽きない、それでいて心地よいリズムが最高。まぎれもない色あせない名盤でしょう。
10代の頃衝撃を受け毎日聴いていたアルバムです。ロンドンを拠点とするクラブDJ、Jazzie.BとNellee Hopperによるプロデュースでレゲエ、ソウルミュージックのリズムがミックスされて出来た独特の「グラウンド・ビート」のかっこよさにかなり衝撃を受けました。Caron Wheelerによるボーカルも印象的でした。当時よく聴いたのはKeep on Movin'ですがシングルカットされたFairPlay、Feeling Freeなども印象的。彼らの代表作となったアルバムです。今聴くと青春時代が蘇ってくるようでとても懐かしいですが古さは感じず新鮮でやはり価値のあるアルバムだと思います。
昔から慣れ親しんだ愛聴盤も 聴くシチュエーションによって 新たな光を放つときがあるi-podに詰め込んだ楽曲を シャッフルで聴いてたら何この曲!って心が動くときがあるが これも同じだろう色イアフォン(?)をはずし いつも素直な心で 音楽を楽しみたい僕にとってはまさにこれ 僕の音楽の旅 ごく初期からの道連れ日本を飛び出した 若きB-BOYが世界を塗りかえた音像!jazzie B meets 屋敷豪太さんの 美しき 英産Ground Beatいつかの夜やったかなぁ 箕面市船場のneu.cafe(ノイカフェ)にフラッと入ったときJBL 『4312M COMPACT MONITOR』が さりげなく「keep on movin'」を鳴らしてたほんまにぶっとんだ! めっちゃかっこ良かった…!惚れ直すって きっとこういうことなんだろう使い込んだアンティーク家具 珈琲・にんにく・オリーブオイルの芳香ほとばしるグリーン オレンジ色の間接照明から漏れる談笑自由な旅を感じさせる 開放的な空間肌の色なんかくそくらえな 無国籍Dance Music五感の全てが完璧に溶け合った瞬間 僕は遠い異国に飛ばされてた(やはりロンドンか?)ほんま冗談じゃなく 僕の眼には Caron Wheelerのうねる腰つきが 確かに見えたんだ
SOUL II SOULのデビュー作「KEEP ON MOVIN」です。1989年の作品。発表当時大学生だった私のたまに無性に聴きたくなるアルバムです。なぜかって、非常涼しげで暑い夏にも対応できる、高性能アルバムだからです。発売当時はオシャレ度が高い作品でしたが、発表から20年以上経った現在聞くと、オシャレ度よりヒーリングの要素の高い作品となっています。心落ち着けたいときは必須の作品です。ボーカルに心の底が癒されているのかもしれません。これからも聴き続ける作品、自分にとっての必須アイテムです。

11
19
金曜日

11
16
火曜日

これまでの更新

次の更新は11月23日(火)です。お楽しみに!