12690円,シナリオコンプリート版,BOX,vlog.drruby.academy,高校入試,Blu-ray,/afterfermentation50936.html,DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ 贈答 高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX 12690円 高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX DVD TVドラマ 日本のTVドラマ 贈答 高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX 12690円 高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX DVD TVドラマ 日本のTVドラマ 12690円,シナリオコンプリート版,BOX,vlog.drruby.academy,高校入試,Blu-ray,/afterfermentation50936.html,DVD , TVドラマ , 日本のTVドラマ

新商品 贈答 高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX

高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX

12690円

高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX

商品の説明

内容紹介

「だからね、高校入試なんて、ぶっつぶしてやる。」

湊ワールド満載!
さまざまな人間とその思いが交錯する「入試前日」と「入試当日」の2日間を中心に描いていく、
エデュケーショナルミステリー!


・「告白」「贖罪」などの人気作品を手掛けたベストセラー作家・湊かなえの テレビドラマ初執筆オリジナル作品!

・今、注目の女優・長澤まさみが初の高校教師役で主演!

・キービジュアルデザインは写真に刺繍を施す独特な手法で、アートディレクションから
造形作品の制作まで幅広く活躍中のアーティスト・清川あさみ

・若手で人気の南沢奈央、徳山秀典などから、ベテランの斉木しげる、山本圭 など
バラエティーに富んだキャスト陣!

[内容解説]
県立橘第一高等学校(略称:一高)は例年の2倍に上る東京大学合格者を10名輩出している、
地元ではその名を知らない者はいない有名進学校。
この地域では東京大学に進学するよりも一高に合格することがより難易度の高い目標であり、
卒業後にたとえ三流大学に進学しても一流大学へ進学した者より学歴が上に見られる傾向がある。

入試前日、過去のトラブルを教訓に教師たちが準備に追われる中、
「入試をぶっつぶす!」と書かれた紙が各教室の黒板に張られていたり、
坂本の携帯電話が盗まれ、2年B組の黒板の上に隠されていたりと不穏な出来事が相次ぐ。
同じ頃、インターネット上の掲示板では、ハンドルネーム「名無しの権兵衛」と名乗る人物が宣戦布告をしていた。

[特殊内容/特典]
■メイキング映像
・Lesson1: 12人の高校教師編 ・Lesson2:3人の女性クリエイター編
・Lesson3: 湊かなえ×長澤まさみ対談編 Lesson4:ダイジェストamp;キャストの素顔編
■PRスポット集
■オーディオ特典 キャスト(南沢奈央 中尾明慶 篠田光亮 阪田マサノブ 高橋ひとみ)による
オーディオコメンタリー 収録話数: 第1話 第9話 最終話
◎封入特典:オリジナルグッズ(予定)


[スタッフキャスト]
キャスト:長澤まさみ
南沢奈央
中尾明慶
徳山秀典
篠田光亮
小松利昌
/
斉木しげる
/
入江雅人
生田智子
中村倫也
姜暢雄
荒木宏文
倉貫匡弘
/
美山加恋
柾木玲弥
高杉真宙
清水尋也
山崎紘菜
/
清水一彰
阪田マサノブ
羽場裕一
高橋ひとみ
山本圭

[発売元]フジテレビジョン

(C)2013フジテレビ

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『告白』『贖罪』の湊かなえ脚本、長澤まさみ主演で贈るエデュケーショナルミステリーのシナリオコンプリート版のBOX。名門県立高校の“入試”を舞台に、入試をぶち壊そうとする何者かの陰謀によりさまざまな事件が巻き起こる。全10話を収録。

高校入試 シナリオコンプリート版 Blu-ray BOX

地上波TV放送時にはあまり興味がなかった同作品も、CS放送で夫婦でハマってしまった作品でした…。DVDで改めてハマり直し…^_^
かなり面白いし、なかなか凝っていると思う。ただ最近、こんな風にネット社会の弊害をメインに持ち出すドラマが増えてあまり新鮮味がなくなってきた。親ばかの保護者がベタ過ぎのドラマを待ち合いの間に見て泣くなんて、昭和的で面白すぎた。でも、杏子ちゃんが、何故、入試を潰す計画に加担したのか、その理由が薄い、というか理由はない気がする。この計画に加担することによって、学校側がいかに採点ミスに対していい加減なのかが解ったとか言っているが、教師だって人間だし、サカモトのようにいい加減な人間が、採点チームに一人や二人いることなんて小学生だって最初から解る、ってか想定内じゃね?しかも、サカモトが、一高以外の人間を見下していることに対して、杏子ちゃんが初めて社会の現実を知ったみたいな顔するのってありえない。むしろサカモトみたいな人間の方が世の中普通じゃね?あれだけあからさまに一高にプライドを持って一生懸命腕振って校歌なんか歌っちゃってそれ可愛いし、その他の人を見下すって人の方が正直でよろしい。杏子ちゃん、自分だって修学旅行でタバコ吸ってる高校生を見下してたし。それによって彼氏に出会えたっていうのに。杏子ちゃん、帰国子女ってことバカにされたと被害者意識満載だけど、それは、人は自分を羨ましがってるだけって思えないとか、なんか洞察力ないよね?それこそ帰国子女の現実を知らないかも。帰国子女ってそんなにピュアかぁ???どうして??そんなピュアな人が、一生懸命お弁当も支給されず頑張っている教師たちの顔を潰して三年間、親と三人四脚で頑張ってきた中学生たちを不安に陥れてまで入試を潰すかあ?ってことで潰す理由はなかった。愉快犯にしたいところの言い訳のような気がする。
湊かなえさん原作のハラハラドキドキのどんでん返しのストーリー展開がおもしろい。
若干の折れや破れがケースに見られましたが、全体的にはきれいなほうだと思います。